>

新鮮な野菜を食べることで健康維持に繋がる

新鮮で美味しい野菜は農家さんの努力

今までは、スーパーなどで山積みされて野菜の中から、新鮮なものや良さそうなもの、痛んでいないものを選びながら、買うのが当然のことだったのです。
いつ収穫されたものとか、何県で採れたものなのかということを考えながら買い物する人は少ないでしょう。
けれど、宅配で注文すると「何県の◯◯さん」の畑で採れた野菜という表示がされて届くのです。
そうすると、生産者さんを身近に感じて、かっての顔まで想像してしまうのです。
なんだか、親戚の方から野菜が届いたというような、そんな感覚になってしまうこともあるのです。
新鮮で美味しい野菜を作りたいという、農家さんは環境にも優しく化学肥料や農薬には頼らない農業を行なっているのです。

化学肥料や農薬を使わない農業を

宅配サービスの中には、「旬の野菜」や「珍しい野菜」などがあり、その時期の美味しい野菜がバランス良く詰め合わされているのです。
「旬の野菜セット」については、毎週野菜が届く毎週コースと隔週コースがあり、どちらかを選べるようになっているのです。
全ての野菜については、化学肥料や農薬は使われておらず栽培されたものばかりなのです。
料理が得意な方はもちろん、あまり得意ではないという方にも使いやすい野菜だけ詰め合わされているのです。
提携農家さんの中には、若手の農家さんや新規就農した方が中心となり、化学肥料や農薬には頼らない農業を目指す方々なのです。
彼らは必死で情報収集を行い、試行錯誤を繰り返して、周囲からは時おり「無理だ・無理だ」と言われながらも、自分たちの農業がやりたいと一歩踏み出した方々なのです。
ですから、彼らの野菜はとっても美味しいと言われるのは、当然のことなのでしょう。


この記事をシェアする